グーグルアースはグーグル社の衛星地図ソフトです! サイトマップはコチラ!

飛行機の操縦について

グーグルアース無料体験 飛行機を右に旋回させる方法を解説しながら、飛行機の操縦についてお話しましょう。飛行機を右に旋回させるには、まず操縦桿(ハンドル)を右に回します。

グーグルアースでフライト体験

ここで注意したいのは、車のハンドルのように右に回しっぱなしにしていると、飛行機の機体は横転してしまします。なので、飛行機が傾きだしたら、操縦桿(ハンドル)は元の位置(ニュートラル位置)に戻します。

しかし、これだけでは飛行機はなかなか右に旋回せずに傾いたままです。そこで、右足の方向舵(ラダー)ペダルを踏み込みます。少し踏むだけで急に右へ旋回し始めます。

ところが、このラダーペダルを踏み込みすぎると傾きが深くなりすぎて、そのままキリモミ状態になることもあります。
飛行機が傾くと、水平飛行を保つ揚力(飛行機が浮く力)が減少して機首が下がります。機首が下がると、飛行機は降下を始めます。そうなると速度が一気に増加します。
飛行機の降下を食い止めるには、操縦桿で機首を上向きにします。この時、高度が低いと降下旋回をして地面にあっと言う間に叩きつけられます。また、慌てて操縦桿を引き過ぎて機首を上げ過ぎる事になると、飛行機は失速してしまいます。
上手な右旋回を行うためには、飛行機の旋回中は傾きを一定に保ち、機首を支えながら、パワーを少し加えてスピードを保つ事が重要です。
左手は操縦桿を握って『傾き』と『機首』を保ち、右手はパワーレバーを握って『速度』を保つための推力を調整をします。そして右足でラダーペダルを少し踏み込んで右旋回をさせます。
この一連の操作が先の『飛行機の操縦方法』でも説明しました、「三舵の一致(さんかじ の いっち)」と言います。飛行訓練における基本の基本です。

『グーグルアースで、めざせパイロット!』サイトの全コンテンツ一覧

グーグルアースを使えば飛行機ゲームやラジコン飛行機、航空機、ヘリコプターのフライトシミュレータ・ゲーム等の無料ゲームや無料ソフトとして遊ぶことができます!タミヤの模型飛行機で遊ぶのも面白いのですが、無料でゲーム遊びができるのも、おもしろいですよ。発着は成田空港や羽田空港、関空、名古屋の空港からもお選びいただけます。

グーグルアース日本語

copyright©グーグルアースで、めざせパイロット! All Rights Reserverd.